他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 雨上がりの林道探索 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦(①-1) »

夜のロウバイ(裏庭植物園)

昨日に引き続き、今日も点検作業でした。工事立ち合いだけでなく、こういう仕事も気を使います。まぁ、無事終わって良かった!

このところ、山歩きが出来ませんので、帰宅してから裏庭植物園のロウバイを撮ってみました。近寄ると、とても良い香りがします。

Ar070

葉が落ちるに連れて花が開いて来ました。

Ar059 Ar042

下の方の花を付けていないヒコバエには、まだ葉が残っていました。葉は対生で、先端部の葉が大きい・・。

Ar032

近くの焼却場の臭気がしない日は、とても平和な気持ちになります。しかもこの香り、いつもこうだと良いのですが・・。

Ar020 Ar066

ちょっと蝋細工のような感じがする花です。

Ar068 Ar046

ヒコバエの多い木です。挿木で増やせるそうです。実生からでも良く育ちますから、彼方此方に植えて見ようと思っています。

« 雨上がりの林道探索 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦(①-1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

キレンゲショウマさん、今晩は。
ご無沙汰しております。
ロウバイは良いですね。
親戚の家には、これと違った品種がありました。
挿木出来る事を知りませんでしたので、来年はもらってこようと思います。
今日は良い天気でしたが、雑用で家にいました。
山歩きがしたい・・。

 蝋梅がもう咲いているのですね?
お花の少ない季節に咲くこの花は香りもよく、貴重な存在ですね。
挿し木も出来るようで、父がたくさん苗を作って皆さんにさしあげて
喜ばれていました。それらの残りも、もう2mを越えています。
これらももう咲くのかなあ・・・と思いながら楽しませて戴きました。
ロウバイの広がる景色、いいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60850044

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のロウバイ(裏庭植物園):

« 雨上がりの林道探索 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦(①-1) »