他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小潤井川(11月下旬) | トップページ | 海辺を歩く②(植物観察) »

海辺を歩く①

忘年会で、駐車場へ置き去りにした車を取りに行って来ました。会社の飲み会は、こういう所が面倒!

行きに通った国道一号線が混んでいましたので、帰りは千本街道を通りました。そこで久々に海を眺めて来ました。

Au204 Au253

松林を抜けると、防波堤道路が走っています。自転車で走ると、快適だと思います。

Au205

振り返ると、愛鷹連峰の後ろに富士山が見えていました。

Au206 Au208a Au207

東→南→西の順に・・。

Au233

彼方に見えるのは、伊豆の山々です。太陽の光を反射した水面が眩しい!

Au241 Au243

猛禽類が獲物を狙って旋回していました。こんな風に飛べたら気持ち良いだろうな・・。

Au238 Au235

ズームを効かせて・・。このレンズは、望遠(テレ)端ではかなり画質が悪くなります。高倍率のコンデジの方がいいかも?

Au247

打ち寄せる波を眺めていると、余計な事が忘れられます。

山も良いけど、海も良い!

« 小潤井川(11月下旬) | トップページ | 海辺を歩く②(植物観察) »

地域文化」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、お早うございます。
そうですね。
山の景色を眺めるのも、若い時と今では感じ方にかなりな違いがあると思います。
目に見える景色だけでなく、いろいろなものが頭に浮かんできます。
日々、穏やかな気持ちで眺められるように、心がけて生きたいものですね。

おはようございます。
最近私も「打ち寄せる波を眺めていると、余計な事が忘れられます。」との、心境がとてもよくわかるようになりました。
、庭の石に腰かけて、ぼんやり、空や庭を眺め、その時の風の音、鳥の声などを、聞いているのが、心地よくなりました。以前はよく、年寄りが庭先に腰かけて外を眺めているのはだだ、暇でだと、思っていましたが、そうではないんだなと、思うようになりました。
 今まで聞こえなかった音が聞こえてくるのが、心休まるんですね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60769812

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺を歩く①:

« 小潤井川(11月下旬) | トップページ | 海辺を歩く②(植物観察) »