他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2014年の思い出(野生ラン②) | トップページ | 2014年の思い出(斑入り葉) »

2014年の思い出(無葉緑植物)

【ヒナノシャクジョウソウ】

観察仲間が、以前別の場所に生えていたというベニシュスランを確認に行って、ヤクシマヒメアリドオシランとヒナノシャクジョウソウを見つけたと連絡がありました。我慢しきれず、仕事帰りに薄暗い林内に寄ってみました。

7sh027

まだ見た事が無かったため、ヒナノショクジョウソウの大きさが分かりませんでした。この日は諦めようとしたところ、足元に小さな白い星のようなものが見えました。何かの花が落ちたのだろうと思い、屈んで見ると・・「あっ、これだ!」こんなに小さいとは思いもしませんでした。

76sh113

見つかって良かった!花の数が株によっていろいろです。

7sh024 7sskdsc04378

ヒナノシャクジョウソウは、静岡県版レッドリストで要注目種N-Ⅲ(個体数を減少させる影響は可能な限り生じないよう配慮する)に指定されています。排除する→注意する→配慮する・・何と言うか、この区別通りの対応をしているのでしょうか?何にもしていないような気がしますけど・・。全部排除するで良いんじゃないかと思いますが如何でしょう?

左の写真で隣に写っているのがヤクシマヒメアリドオシランの葉です。そして、二週間後、ヒナノシャクジョウソウのその後の様子を見に行きました。そこで、右の写真を撮るために邪魔な枝を退かすと・・。

【ホンゴウソウ】

7shdsc04346

見馴れない植物が生えていました。金平糖のような実、この色・・もしかしたら?

初めての植物を見つけた時の、このドキドキ感がたまりません。

7sh113

こちらにも・・。

ヒナノシャクジョウソウの生えている場所には、かなりな高確率でホンゴウソウも生えるそうです。養分をもらう菌糸が一緒なのでしょう。もしかしたら、前記事のベニシュスランが生えていた場所でも見つかるかもしれません。似た環境でしたから・・。

ホンゴウソウは、環境省第四次レッドリストで絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。

【トラキチラン】

今年、この植物に出会えるとは思ってもいませんでした。来年、再来年の目標にしようと思っていた腐生ランです。

7st142

生憎の天気でしたが、沢山の株を見る事が出来ました。

7st258 7st259

ストロボ発光でもピンボケ・・。唇弁が、他の野生ランとは逆さまに付いているのはなぜだろう?

7ts177 7sts178

こちらは、唇弁の斑紋が無い(素芯花)か、あるいは薄いタイプです。

トラキチランは、環境省第四次レッドリストで絶滅危惧種ⅠB類(EN)に指定されています。

【ギンリョウソウ】

富士山麓では、ギンリョウソウも良く見かける無葉緑植物です。一般的には、白い花なのですが・・。

7sgpa240

中にはこんなピンクがかったものもあります。ベニバナヤマシャクヤクの花を見に行って出会いました。

【ムヨウラン】

7sm048

近くの林で見つけたムヨウランです。エンシュウムヨウランかな?今迄気付きませんでしたが、彼方此方に生えていました。

今年は、キバナノショウキランも豊作だったようで、沢山の株を見る事が出来ました。

« 2014年の思い出(野生ラン②) | トップページ | 2014年の思い出(斑入り葉) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
もうお出かけになられたようですね。
こちらこそ宜しくお願い致します。
良いお年を!

こんばんは
今年もたくさんの植物たちを拝見させていただきました
そして種も送っていただき、ありがとうございました。

30日から出かけますので、これが今年最後のコメになります。
新年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60880947

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の思い出(無葉緑植物):

« 2014年の思い出(野生ラン②) | トップページ | 2014年の思い出(斑入り葉) »