他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« バアソブとジイソブの種 | トップページ | モミジバフウ(富士市中央公園) »

羅漢(奥山方広寺)

訪れてからかなり日数が経ってしまいましたが、奥山方広寺の羅漢像の写真を集めてみました。阿羅漢(羅漢)とは「供養と尊敬を受けるに値する人」と書かれていました。

X351

訪れたのはこんな季節です。仏様が、ちょっとだけ紅葉を見させてくれました。

X378 X376

この石橋の羅漢は、時には5体になるそうです。良く見ると、パンフレットの写真と並びが違っています。夜中に動くのかも?bleah

X189 X190

彼方此方に祀られていました。達磨大使よりも、ずっと長い間座禅をしてこられたのかも?

X187

「哲学の道」辺りで撮ったと思うけど・・。

X209 X296

全部で何体祀られているのだろう?

X298

穏やかな表情を見ていると心が和みます。

X299 X300

「らかん之庭」という所がありました。映画「少林寺」の修行僧を思い出します。

X328

新しい石仏は、丸みを帯びていて皺が無い・・。

今日は風が強く、寒い一日でした。これからますます寒くなって来ます。萌の散歩が辛い季節です。でも、止めると五月蠅いので仕方ありません。

« バアソブとジイソブの種 | トップページ | モミジバフウ(富士市中央公園) »

史跡探訪」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60647994

この記事へのトラックバック一覧です: 羅漢(奥山方広寺):

« バアソブとジイソブの種 | トップページ | モミジバフウ(富士市中央公園) »