他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園(11月下旬②) | トップページ | クレマチスの花(前庭植物園) »

ツチアケビとクロヤツシロラン

今日は、不法投棄のパトロールと注意書きの立札を立てました。ゴミを捨てるふとどき者は一向に減りません。困ったものです。

【ツチアケビ】

昼前に少しだけ、ツチアケビの果実の様子を見に、愛鷹山系の渓谷へ行って来ました。

At024

昨日の雨で、いつもより水量がありました。

果実は、まだ残っているだろうか?

At028

まだ無事立っています。笹の補強が効いているようです。

At025 At030

これだけ目立つのですから、野生動物が気付いて食べても良いものを・・。でも、前回見た食痕だけでした。

At053

落ち込みに潜む渓魚に思いを馳せながら川を下りました。

【クロヤツシロラン】

ついでに、クロヤツシロランの様子を・・。

Att057 At88

昨年は、沢山果実柄が伸びていた場所(左)ですが、今年は殆ど出ませんでした。菌糸を食べつくしてしまったのでしょうか?

At089 At176

倒木の脇を見ると、クロヤツシロランの塊茎が転がっていました。ところで、右は今日撮った写真です。もうとっくに莢が弾けて姿が無いと思っていたのですが、まだこんな状態の果実がありました。開花時期にかなりなずれのある事を再認識しました。

午後は、栗の大木の枝を剪定しました。お陰で右肩が上がりません。やっぱり歳には勝てませんねsad

« 浮島ヶ原自然公園(11月下旬②) | トップページ | クレマチスの花(前庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
面白そうな本を見つけましたね。
「何のためにこんな形をしているのだろう?」なんて疑問を持ちながら植物観察して歩くと楽しさが増します。
最近、名前の分からないキノコの菌糸を育てています。
それは、腐生蘭「クロヤツシロラン」の発芽の為です。
私にとって未知の世界なので、どうなるか分かりませんが・・。

こんばんは。
昨日 市の図書館に行ったら「不可思議なプランツ図鑑」という本を目にしました。
パラパラとめくってみたら ツチアケビ、ギンリョウソウ、プテロスティスなどなど
興味を引く植物が満載
早速借りてきて読んでいます。
世の中には不思議な植物や動物がいるのですね(@@)
見ていて飽きません^^

おばさん、お早うございます。
いつもコメント有難うございます。
そうですね。サツマイモの色とよく似ています。

こどもの国の北側から十里木カントリーへ入る道をご存知ですか?
そのまま進むと、天照教から富士山スカイラインに繋がります。
例年は、この入口辺りで楓の紅葉がとても綺麗だったのですが、今年は風で傷んでしまい残念です。
のんびり走る山道も良いものですね。

何を血迷ったのか 私
2枚目のUPをサツマイモかとcoldsweats01
嫌だわ よく見れば良く読めば
ツチアケビの果実・・・ですねcoldsweats01
昨日 御殿場の御胎内の湯に行ってきました
いつも東名を利用していますが
昨日は十里木を通りこどものくにを抜け
裾野から行ってきました
木々を眺めながらのドライブrvcar

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60740118

この記事へのトラックバック一覧です: ツチアケビとクロヤツシロラン:

« 浮島ヶ原自然公園(11月下旬②) | トップページ | クレマチスの花(前庭植物園) »