他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 林道の植物(愛鷹山系) | トップページ | 綺麗な石②(奇石博物館) »

綺麗な石①(奇石博物館)

綺麗な石を集めてみました。

M142t M141tt

この手の石は、光の具合によって違って見えます。オーストラリア産のオパール(Opal)です。

M144

翠銅鉱(スイドウコウ/Dioptase):銅を含むケイ酸塩鉱物の一種だそうです。アフリカ南西部ナミビア共和国産。

M153 M150

このブルーの石はカバンサイト(Cavnsite)で、主成分がカルシウム、バナジウム、シリコンだそうです。その頭文字(Ca+vn+si)を組み合わせてこの名が付いたと書かれていました。インド産。

M151

これは硫黄の結晶だったと思うけど・・。

M148 M147

スコレス沸石(Scolecite)というそうです。「沸石の一種で、柱状ないし針状結晶が放射状集合をなして産する鉱物」と書かれていましたhappy01。インド産。

石もいろいろですね。まだ続きます。

« 林道の植物(愛鷹山系) | トップページ | 綺麗な石②(奇石博物館) »

岩石鉱物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60610118

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な石①(奇石博物館):

« 林道の植物(愛鷹山系) | トップページ | 綺麗な石②(奇石博物館) »