他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 綺麗な石②(奇石博物館) | トップページ | 綺麗な石③(奇石博物館) »

面白い石(奇石博物館)

奇石博物館を初めて訪れたのは、数十年前になります。今でも印象に残っている石が二種類あります。

N115

一つは、コンニャク石(イタコルマイト)。コンニャクのように曲がる石を見て、とても驚きました。「粗い石英の粒とその間を埋める加水白雲母の欠片からなる」と書かれていました。

N116 N117k

そしてもう一つは、このテレビ石(ウレキサイト)です。文字を書いてある紙の上に乗せると、文字が結晶表面に浮き出て見える面白い石です。光ファイバーみたいですね。

N086

この石、何処にもありそうですが・・。アキャスタ片麻岩と呼ばれ約36億年前の石だそうです。

N078 N089

右は猪肉石(豚肉石)/霰石と書かれていました。でも、霰石を検索すると違った写真ばかり?右は、亀甲石だそうです。石灰分が固まってできたもので化石ではなく擬化石というそうです。

N111

鉄電気石(トルマリン)・・ナトリウム、鉄、アルミニウム、硼素のケイ酸塩鉱物。加熱すると結晶の両端で+と-の電気を帯びるそうです。面白いですね。

明日は休日出勤です。少し早く出勤しなければならないので、今日は早めに寝る事にします。

« 綺麗な石②(奇石博物館) | トップページ | 綺麗な石③(奇石博物館) »

岩石鉱物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60619123

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い石(奇石博物館):

« 綺麗な石②(奇石博物館) | トップページ | 綺麗な石③(奇石博物館) »