他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 色づき始めた富士山 | トップページ | シロバナサクラタデ(浮島ヶ原自然公園) »

誓願寺の植物(静岡市)

静岡市丸子の誓願寺で撮った樹木の写真を集めてみました。

N191

山門脇に植えられているのは、ハゼ(ウルシ科ウルシ属)のような葉の木とヒノキでした。

N197 N286

ハゼのような葉・・何だろう?右はこの葉を裏返して接写したものです。葉柄に近い部分の葉の縁に、蜜腺のようなものがありました。ニワウルシという植物の葉と似たところに蜜腺がありますが・・・。

この植物が分かる方教えてください。

N196 N221 N222

左はハゼのような葉を持った植物の幹です。真ん中はヒノキ。そして右はメタセコイアかな?

N223

メタセコイアの葉・・カヤの葉に似ていますね。

N225 N227

かなり太い幹です。そして、右は西洋ヒイラギの木です。大きな木をこのように剪定するには、高所作業車でもたいへんだと思います。

N232

近づいて見ると、果実が生っていました。

N233_2 N231 N234

左はこの木の葉です。ヒイラギの葉は、古木になると棘が無くなると聞きました。それならヒコバエはどうだろう?と思い、株元を覗いてみました。真ん中がヒコバエの葉です。葉に棘が目立ちますね。柊としては、かなり太い方だと思います。

N214 N220 N205

左はヒノキの仲間?真ん中は、キンモクセイです。この木だって剪定がたいへんだったと思います。右は大王松かな?

N219 N209

左は、キンモクセイの花です。とても良い香りでした。右は大王松?の葉です。

樹木の手入れが行き届いた境内でした。

« 色づき始めた富士山 | トップページ | シロバナサクラタデ(浮島ヶ原自然公園) »

史跡探訪」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60445895

この記事へのトラックバック一覧です: 誓願寺の植物(静岡市):

« 色づき始めた富士山 | トップページ | シロバナサクラタデ(浮島ヶ原自然公園) »