他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園の植物(9月末) | トップページ | シュウメイギク(裏庭植物園) »

コハクラン

深山の野生ラン・・コハクランに今年最後のお別れをして来ました。

Kh321 Kh192 Kh172

この日は、また違うエリアで幾株かの出会いがありました。

Kk139 Kh184 Kh187

左は分かりませんが、中と右は小さい方が分球した新葉だと思います。

Kh152 Kh074

こちらも・・。コハクランは、秋に葉の更新があり、新しい葉は球根の根元から伸びて来ます。その途中に新しい球根が出来るのです。

葉だけでは寂しいので、夏に咲く花の写真を載せます。

Kh619 Kh598

小さい上に薄暗い林内に咲くので、マクロレンズではピント合わせが難しい花です。

Kh635 Kh605

同じ花なのに、光の加減で違った印象を受けます。

実はちょっと気になる事がありました。初夏に見た株数よりかなり少ない印象を受けました。斜面に生えるため異常気象による大雨で、子株が流されてしまったのかもしれません。

それと、この野生ランは果実が裂けるまで(種が飛散するまで)残っているものが殆どありません。今迄、二株見ただけでした。結実しても、途中で腐ってしまったものを幾株か見かけました。何が原因なんだろう?分球による増殖は、子孫を増やすために大切な事のようです。

【友情出演のイチヨウラン】

U163 U164

網目の目立つ葉・・その横には、新しい葉が見えています。イチヨウランも秋に葉の更新があります。

« 浮島ヶ原自然公園の植物(9月末) | トップページ | シュウメイギク(裏庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60486284

この記事へのトラックバック一覧です: コハクラン:

« 浮島ヶ原自然公園の植物(9月末) | トップページ | シュウメイギク(裏庭植物園) »