他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ミネカエデ系の紅葉(富士山麓) | トップページ | 樹上の居候(富士山麓) »

初めての散策エリア(富士山麓)

先日散策したルートには、初めてのエリアが含まれていました。

Px021

苔生す溶岩の林を越え・・。

P291

落ち葉の絨毯を踏みしめて更に進みます。

P091

また苔の多い場所に出ました。そして、ウラジロモミの人工林へ・・。

P033 P034

馬蹄形の炭焼き跡が残っていました。

P050

その先には、少し深い谷がありました。削り取られた谷底の岩が、増水時の激しさを物語っていました。そして、谷沿いを下ると・・。

P243 P244

貯水槽のようなものがあり、沢山のオタマジャクシが泳いでいました。ヤマブドウの葉の上に見える黒いのがそうです。こんな季節にどうしたのでしょう?

P246k P247

左は貯水槽らしき構造物の南面です。右はトイレ跡かな?

そしてその近くには・・。

P254

祠がありました。でも、神様がいない?

これらは、山仕事(炭焼きなど)の人たちの飯場跡なのかもしれません。

Px032k P265k

この近くには、村山古道がありました。

構造物や祠は初めてのエリアでした。まだまだ探索範囲を広げなくては・・。

« ミネカエデ系の紅葉(富士山麓) | トップページ | 樹上の居候(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60565112

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての散策エリア(富士山麓):

« ミネカエデ系の紅葉(富士山麓) | トップページ | 樹上の居候(富士山麓) »