他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 二週間前に見た果実(富士山) | トップページ | 街中の植物観察(富士市) »

クロヤツシロランとアキザキヤツシロラン(富士市)

ずっと気になっていたのですが、ごん兵衛さんのコメントと先輩のブログ記事が後押ししてくれて、なかなか行く事の出来なかったクロヤツシロランとアキザキヤツシロランの混生地へ行って来ました。

Ak126 Ak129

その場所は、孟宗竹とスギの林です。

Ak060 Ak083

左がクロヤツシロランで、右がアキザキヤツシロランの果実です。

Ak098 Ak095 Ak091

クロヤツシロランの果実は、こげ茶色をしています。

Ak100 Ak099

クロヤツシロランは、莢が割れて種が見えていました。

そして・・。

Ak104 Ak101

最長40cmくらいに伸びた、アキザキヤツシロランの果実です。莢が割れるのは、アキザキヤツシロランの方が遅いようです。一つも見かけませんでしたので・・。

Ak088 Ak090 Ak110

ショウジョウバエでは無くて普通のハエが集っていました。一番右は、同じ林内に生えていたスッポンダケです。こちらにはコバエが集っていました。

残念ながら、今年は花を見る事が出来ませんでした。でも、無事でいる事が分かって嬉しかったです。

ところで、私はまだハルザキヤツシロランを見た事がありません。ところが、以前ナギランを求めて探索した、静岡県内のある山に生える事を知りました。両方を求めて、来年また挑戦してみようと思います。

« 二週間前に見た果実(富士山) | トップページ | 街中の植物観察(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

権兵衛様、今晩は。
メールを確認するのが遅くなってしまいました。
申し訳ありません。
両方とも無事届いておりましたよ。
先ほど返信しました。

こんばんは

夕方の空模様ですが富士山に向って
何筋も飛行機雲架かってました。
明日はお天気は雨でしょうか。

二度ほどめーる送りましたが、どうも
届いてないようです。其方からは届きますが
再確認です。

ごんさん、お早うございます。
クロヤツシロランは、この場所以外にも何ヶ所かで確認しておりますが、アキザキヤツシロランはこの周辺でしか見た事がありません。
東の方は少ないとも聞きました。
クロヤツシロランの花、咲かせてみたいです。
ブログの引っ越し、頑張ってください。

こんにちは

クロ&アキの近況拝見しました。当方、最近山に行かなくなったので
感が狂ってしまいました。花茎(果実の)随分と伸びてますね。

クロは手法マスターすれば簡単発芽、一年後開花しますね~、伝示しますよ(笑)。

アキの共生菌もクロと同じとする先生方もおりますが未だ結果不明です。
ですので現地で同棲の記事は興味ありますね。しかしアキは何故か難しいです。
未だ何ん~にも解っておりません。

尚、一部非表示になってます。有難う御座いました。宜しくお願いします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60513436

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロランとアキザキヤツシロラン(富士市):

« 二週間前に見た果実(富士山) | トップページ | 街中の植物観察(富士市) »