他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« フィールドワークで出会ったキノコ | トップページ | ナンバンギセル »

クロヤツシロラン開花(富士市)

今日は、「絶好の行楽日和」なのに工事立ち合いでした。可哀そうでしょ?そろそろ、クロヤツシロランの花が咲く頃かと思い、近くの山林を覗いてみました。

すると・・。

Ky247 Ky245

二株発見!左は、まだ萼が開き始めたばかりのようです。この場所は、昨年萌が見つけました。

Ky262_2

接近。丈が低いので撮り難い・・。

Ky009 Ky253

横顔。手前に見えるのは芋(塊茎と呼ぶらしい・・)です。時々こうして姿を見せています。他の腐生植物に比べると、浅い所に芋が出来るようです。右は、カメラを地面に置いて撮りました。

Ky260

更に接写。毛が生えていて不気味な唇弁でしょ?

Ky258

かなり粗くなってしまいますが、トリミングしてみました。地面を掘らなければ、これ以上カメラを下げる事が出来ません。中の様子は、以前撮った写真で見てください。

Kydsc01697

唇弁の上には、頭に花粉を乗せた怪獣がいます(中が分かるように、少し明るく加工してあります)。

昨年見つけた、クロヤツシロランとアキザキヤツシロランが同居する場所へも、探索に行かなくては!無事咲いているだろうか?そうだ、代休いつ取ろう・・。

« フィールドワークで出会ったキノコ | トップページ | ナンバンギセル »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

権兵衛さま、今晩は。
ご自宅で腐生植物を咲かせるなんて、いつも驚きながらHPを拝見しております。
何時かご自宅のクロヤツシロラン見学に伺いたいものです。
黄色いクロヤツシロランなんて、びっくりです。
おっしゃる通り、自生地が分かっていても、花を見つけるのは簡単ではありませんね。
別の自生地は、冬イチゴが増えて来て、なお大変になってしまいました。
クロヤツシロランは、私が彼方此方探索に行くきっかけになった植物です。
何時か権兵衛さんのように咲かせてみたい!

今晩は
そろそろクロの便りが有るはずとククッテ見たが、何処にもありませんね。
さすが、やまぶどうさん、野生一号ですね。前年棒を挿したくらいではだめですね、
確りした目印あっての事だと思います。自称権兵衛は横着して山には入りませんが
家でやってます。今回はぼこぼこ咲きそうです。もし時間があったら覗いて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60363442

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン開花(富士市):

« フィールドワークで出会ったキノコ | トップページ | ナンバンギセル »