他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コケモモの果実 | トップページ | クロヤツシロラン開花(富士市) »

フィールドワークで出会ったキノコ

合同フィールドワークでは、大勢のキノコ採りに出会いました。私も、先生の講義の合間に、キノコを探してみました。

H078

ハナイグチ・・一番人気のキノコです。私は安曇野(長野)で教わったため、ジコボウと呼んでいます。

H070 H071

この日、一株だけタマゴダケと出会いました。そして、右はキノボリイグチです。今まで幾度か目にしていたのですが、食べられるとは思っていませんでした。詳しい人に教わり、何本か採って来ました。上端に見えるのはアミハナイグチかな?

H018

こちらは、あまり見かけないキノコです。

H064 H075

とっても小さなキノコ。

H020 H022

左はジコボウの赤ちゃんで、右は?

H074

金色に見えるキノコ。ホコリタケの仲間かな?

この日、持ち帰ったキノコは・・。

Hdsc04422 Hdsc04433 Hdsc04430

左からアミハナイグチ、キノボリイグチ、ハナイグチ(ジコボウ)です。アミハナイグチは似たものが多いので、一人で見ると少し自信がありません。

沢山採れたので、下処理して冷凍にしました。昨晩家族に遺言を残し、三種をキノコ汁にして食べましたが、無事目覚めました。家族が食べない分、一人占め出来て幸せです。

« コケモモの果実 | トップページ | クロヤツシロラン開花(富士市) »

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。
昨年も、長野の売店で売られたキノコが毒キノコだった記憶があります。
キノコは、生えている場所や気象条件によっても、違って見えるので注意が必要です。
図鑑だけでは、判別が難しいものだと思います。
少しでも不安のあるものは、食べない事ですね。
この三種は、とても美味しかったですよ。

今朝のニュースで道の駅で販売していたキノコが
毒キノコだったため、食中毒をおこし入院したと
報道されていました
遺書を遺し<<<<<
大笑い winkこれでは座布団3枚ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60359371

この記事へのトラックバック一覧です: フィールドワークで出会ったキノコ:

« コケモモの果実 | トップページ | クロヤツシロラン開花(富士市) »