他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 方広寺・半僧坊のスギ | トップページ | 山の恵み(富士山) »

タケシマラン(富士山)

今年はいろいろあって、富士山の探索エリアがあまり広がっておりません。せめてもと思い、GPSを持って初めてのルートを歩いてみました。

As086 At092

のんびり一人歩きも良いものです。針葉樹の香りが心地良い・・。

As094

苔に覆われた石が、いろいろ連想させてくれます。この沢の土手を見上げると・・。

At103

果実をつけたタケシマランが目に入りました。

At096

Autoだとピントが合わないのでManualで撮ってみました。それでも合わないのは老眼のせいですcoldsweats01

At101 Am293

少し拡大。そして右は、マイヅルソウの果実です。この果実もやがて、タケシマランのように透明感のある赤い実に変身します。

【タケシマラン】

ランと名が付きますがラン科ではなく、ユリ科タケシマラン属の多年草です。

« 方広寺・半僧坊のスギ | トップページ | 山の恵み(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60317487

この記事へのトラックバック一覧です: タケシマラン(富士山):

« 方広寺・半僧坊のスギ | トップページ | 山の恵み(富士山) »