他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ナンバンギセル | トップページ | 下界に生えるシャクジョウソウ(富士市) »

タコノアシ(浮島ヶ原)

このところ山歩きが多く、浮島ヶ原自然公園に行っておりませんでした。先週、久々に寄ってみました。

Tk240

田圃では、稲刈りが最盛期でした。こうして乾燥させた後、脱穀します。

Tk243

脱穀が終った畑では、藁を干してありました。こういう景色に、長閑さを感じるのは歳のせい?

Tk210

浮島ヶ原自然公園の管理棟前に生えていたタコノアシ。茎が赤くなり始めていました。環境には恵まれていると思うのですが、ちょっと細めの株です。大きな株はどうしたのでしょう?

そして、園外の場所に生えるタコノアシを見に行きました。

Tk221 Tk222

草刈りされて見当たらない・・と思っていると、丈の低い株が確認出来ました。

Tk232 Tk229

せっかく大きくなったのに、刈られて枯れた枝が転がっていました。良く見ると、20cmにも満たない背丈で花をつけた株がありました。

Tk223

トリミングしてみました。これがやがて赤くなり、タコノアシの吸盤のように見えて来ます。

この場所は、昨年除草剤を散布され、今年は刈りとられていました。でも、何年か前から見続けていた植物が、こうして行き残っていると嬉しいものです。いっそのこと、移植してやった方が良いのかも?

【タコノアシ】

タコノアシ科タコノアシ属。環境省第四次レッドリストで準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

« ナンバンギセル | トップページ | 下界に生えるシャクジョウソウ(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

コメント

NOZOさん、お早うございます。
以前、水盤に種を蒔いて発芽させた事があります。
白い粉のような種でした。
その苗の数本が生き残り、種をつけましたが採取し忘れました。
逞しそうですが、案外気難しい植物のようですね。


やっぱり攪乱が必要なようで、移植して4年目の管理棟前のタコノアシは、ちょっと元気がないです。
新たに移植した公園真ん中と西の突き当たりのタコノアシは、そこそこ大きくなりました。

管理棟前のものは、ちょっと攪乱も兼ねて移植し直そうかなと思っています。

おばさん、お早うございます。
今年はいろいろな植物が遅いようですね。
深山の植物も、1~2週間遅かったように思います。
のどかな風景は、いつまでも残ってほしいものですね。

今年はだいぶ遅れわが家ではまだ稲刈りしていません
藁の干し方もいろいろですね
このような風景も最近はさっぱり見かけなくなり
一抹の寂しさを感じます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60374180

この記事へのトラックバック一覧です: タコノアシ(浮島ヶ原):

« ナンバンギセル | トップページ | 下界に生えるシャクジョウソウ(富士市) »