他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ブラシのような花(富士山麓) | トップページ | 亜高山帯の野生ラン(富士山) »

ほろ酔いの花

先週末は、久々に畑の草取りに行きました。行く度、途方に暮れるほど雑草が伸びています。

畑の入口には、酔芙蓉の花が咲いていました。

S037

12時頃・・まだ素面(しらふ)のようです。

S081

16時頃になると、ほろ酔いでピンクに染まっていました。面白いでしょ?

畑の隅には、真っ赤な顔をした花も・・。

S020 S019

ルコウソウです。ほろ酔いどころではありませんね。

S042

こちらも真っ赤・・オータムセージという名だそうです。

最近は、歳のせいかお酒が弱くなりました。少し飲んだだけでも、PC前の椅子に座ったまま寝てしまう事がしばしばです。こんなに赤くなることはありません。休肝日も必要だと言われているのですが・・coldsweats01

« ブラシのような花(富士山麓) | トップページ | 亜高山帯の野生ラン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
もう少し時間毎の変化を撮りたかったのですが、雑草が多くて余裕がありませんでした。
丈夫な植物で、幾度枝を切り詰めても直ぐに伸びて来ます。
昨日は飲み会で、ほろ酔いを超えてしまいました。

こんばんは。
酔芙蓉とは面白い名前だなァと、思っていましたら
時間とともに花の色が変わるのですね(@@)
とっても柔らかく優しそうな色で素敵です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60333503

この記事へのトラックバック一覧です: ほろ酔いの花:

« ブラシのような花(富士山麓) | トップページ | 亜高山帯の野生ラン(富士山) »