他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 竜ケ岩洞(浜松市引佐町) | トップページ | カラスウリの果実 »

小富士で見かけた植物

合同フィールドワークで見かけた、植物を集めてみました。

L037

砂礫地に生えるタデ科タデ属・・メイゲツソウかな?

L038 L046

綺麗に紅葉していました。そして同じく砂礫地に生えるフジアザミ、立派な株ですね。

L011

触ると痛いけど、お気に入りの花です。

L051 L052

こちらは、富士宮口登山道脇でも良く見られるミヤマニンジン。とっても小さな花です。

L053 L054

シャクナゲも彼方此方で見る事が出来ますが、花の咲くような株はなかなか見かけません。ハクサンシャクナゲだと聞きました。

L056

ミヤマハンノキで良いのかな?小さな松ぼっくりのような果実をつけていました。この木の下に生える腐生植物とも何時か出会いたいものです。

L067 L069

植物のレクチャーで、以前は沢山生えていたと聞かされたヒメミヤマウズラ・・この場所では珍しい存在です。アオスズラン(エゾスズラン)もあまり見かけません。

L094 L096

草むらの中にヒメハナワラビが生えていました。これは冬に地上部が枯れるのかな?そして右は、西洋タンポポのようです。下界の植物が、標高2,000m辺りにも進出して来ています。

L031

このカエデは、オガラバナ(ホザキカエデ)というそうです。カエデ科カエデ属も、もっと勉強しなくては・・。

« 竜ケ岩洞(浜松市引佐町) | トップページ | カラスウリの果実 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60396720

この記事へのトラックバック一覧です: 小富士で見かけた植物:

« 竜ケ岩洞(浜松市引佐町) | トップページ | カラスウリの果実 »