他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 田圃の植物①(駿東郡清水町) | トップページ | ハクウンラン(富士山麓) »

田圃の植物②(駿東郡清水町)

田圃の植物の中でも特にお気に入りなのが、特徴ある葉を持つオモダカです。

T119

面白い形の葉でしょ?

T100 T098 T033

良く見ると、葉の形もいろいろです。葉身の細いもので、アギナシというのもあるそうですが、私には区別が分かりません。

T054 T109

花が咲いていました。雄花と雌花があるそうです。左が雌花で右は雄花のようです。

T031

こちらは雌花のようです。丸みを帯びた純白の花弁が綺麗ですね。

T068

「緑色のメシベが多数集まって球形になっている」・・中心部はメシベの塊ですね。

T112

こちらが花弁の落ちた状態・・オモダカの果実です。

Tt121 Tt110

こちらは雌花です。「花序の上部に雄花、下部には雌花が付く」と書かれていました。

T092 T123

厳しい残暑の中、葉にとまって休んでいるカエルがいました。右は稲の様子です。この田圃は、古代米(黒米)のようで、他に比べて稲穂の出るのが遅いようです。

これで、田圃の植物観察はお終いです。

« 田圃の植物①(駿東郡清水町) | トップページ | ハクウンラン(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60193363

この記事へのトラックバック一覧です: 田圃の植物②(駿東郡清水町):

« 田圃の植物①(駿東郡清水町) | トップページ | ハクウンラン(富士山麓) »