他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小田貫湿原①(富士宮市) | トップページ | オモダカ?(富士吉田市小明見) »

小田貫湿原②(富士宮市)

雨のため見難い写真ばかりですが、小田貫湿原の植物を撮ってみました。

P129

ガマの仲間が生えていました。

P128 P125

花穂・・上が雄花下が雌花だそうです。右はアヤメ科の果実のようです。

P102

池にはカヤツリグサ科○○イが生えていました。サンカクイかな?

P116 P004

クサレダマの果実と咲き残った花。

P094 P108 P098

左はコシロネ?真ん中はオモダカの花みたいですけど、案内看板からするとアギナシかな?そして右はコオニユリのようです。

P006 P145

高倍率のコンデジでコオニユリを撮ってみました。右はシシウドかな?ちょっと小さいけど。

O089

ギボウシも彼方此方で見る事が出来ます。

P151 P013

コバギボウシかミズギボウシか?右はオカトラノオかな?

P134 P093

ハナアブが蜜を吸っていました。右はヌマトラノオのようです。

P105 P143

池の底に見える植物は何だろう?右にはアブラガヤに混じってピンクの色彩が見えます。

P002

高倍率のコンデジで撮影。後ろ向きのアサマフウロのようです。

P141 P147

ノギクも咲き始めていました。右はサンショウ?でも今頃花が咲くのはおかしいですね。→イヌザンショウと教えて頂きました。今頃花が咲くんですね。やまぼうしさん、有難うございました。

P121

この日、唯一撮る事が出来たトンボです。

植物の名前が間違っていたら教えてください。

« 小田貫湿原①(富士宮市) | トップページ | オモダカ?(富士吉田市小明見) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、今晩は。
箱根湿生花園にもいるんですね。
最近行っておりませんが、いろいろな植物があって楽しいところですね。
絶滅危惧種でも、沢山いる・・植物も同じです。
逆にあまり見られない植物が絶滅危惧種ではなかったりして首をかしげる事もあります。

オオルリハムシはおもしろい虫で、太平洋型は緑地に赤色、日本海型はコバルトブルー
7月上旬発生。二次発生で8月後半にも観察できると聞きますが、わたしは遭遇したこと
はないです。
近くだと、箱根湿性花園で数多く観察できます。
神奈川唯一、県レベル準絶滅危惧種ですが、たくさんいます(^-^)/

kaikaiさん、今晩は。
ヒメシロネ、有難うございました。
オオルリハムシ、Web図鑑で見ました。
綺麗な色の虫ですね。
県内唯一の生息地なんですね。
次回は、また別の目を持って探査したいと思います。
また教えてください。

こんばんは、精力的に観察をしてますね
シロネの類、たぶん、ヒメシロネかと。葉っぱの細さ具合から。
ま、何を隠そう日本最大のハムシ、オオルリハムシという高層湿原の虫の食草だから知ってるだけ、、、
静岡県内だとココは唯一の生息地なはずです。

やまぼうしさん、今晩は。
イヌザンショウは、今花が咲くんですね。
趣味の果樹畑に、サンショウと思いイヌザンショウを植えていました。
その内に、家の裏庭にホンザンショウが生えていたのを知り、移植しました。
写真で、棘までは気が付きませんでした。
有難うございます。

小明見で、タカサブロウの仲間の果実の写真を撮って来ました。
次回アップしますので見てください。
前回見た所は、果実が見つかりませんでした。

このサンショウはイヌザンショウですよね。
トゲが対生していなくて花も今咲き香りもサンショウと
違い葉に照もないです。

今日の植物同定会で見てもらった清川村のタカサブロウは
全部アメリカタカサブロウでした・・・残念!

種を見て見分けるそうでアメリカは怒肩
ただのタカサブロウはなで肩なんだそうです。

でもタカサブロウをしっかり見たことがないので
良く分からない。
やまぶどうさんのはどっちでしょうね??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60210203

この記事へのトラックバック一覧です: 小田貫湿原②(富士宮市):

« 小田貫湿原①(富士宮市) | トップページ | オモダカ?(富士吉田市小明見) »