他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 安部奥で見かけた植物 | トップページ | コハクラン »

白髭神社とお蕎麦屋さん(津渡野)

安部奥からの帰り道、ちょっとルートを外れて走りました。すると、ナビに「津渡野」地名が表示されていました。

「あれっ、聞いた事がある。確かあのブログに載っていた地名だ!」

【白髭神社】

Hdsc03385

細い路地を入ると、古びた神社が見えて来ました。鳥居には「白髭神社」の文字が見えます。

H132 H122

家族を待たせて参拝して来ました。

H121 H128

階段も灯篭も味のある作りです。

H130 H131

手水鉢の脇に生えていたのは、アリドオシかな?私の町内の神社には、ホソバニセジュズネノキが生えています。棘が魔よけになるのかも?

H125 H124

二礼二拍一礼。お賽銭箱だけ新しいbleah

【お蕎麦屋さん】

私はお蕎麦が大好きです。自分でも打つ練習をしてはいるのですが、なかなか上達しませんcoldsweats01。食べ歩きも勉強だと思って、彼方此方歩くようにしています。先のブログには、津渡野の「つど野」というお蕎麦屋さんが美味しいと載っていました。

家族を説得して、寄ってみました。

Himg007

私達が入ったのは、14時を回っていました。信州某所のお蕎麦と違って、静岡の蕎麦は量が少ないので、大盛りでないと食べた気になりません。もりそば二枚頼もうかと思っていると、店の人が後から来たお客さんに注文を待ってもらっていました。会話が聞こえたので、一枚ずつ注文し、お腹の空いた分はビールと蕎麦湯で我慢しました。

ブログの紹介通り、とても美味しいお蕎麦でした。立ち寄って良かった!yopiさん、有難う!

Himg006

こちらは、近くにあるお蕎麦屋さんです。売り切れ寸前に駆け込んだのは、こちらの店でも同じでした。初めて訪れた時、メニューに「芝平(しびら)そば」というのがありました。家族は普通のもりそばを注文しましたが、私は「芝平そば」を頼みました。その時の二枚が、昨年分の最後のお蕎麦でした。

このお店は、信州伊那谷産のそば粉を使っているそうです。桜で有名な高遠・・そこに芝平という地名があり、この地で古くから栽培されていた蕎麦を農家に頼んで作ってもらっているため、そば粉が無くなった時点で「芝平そば」はメニューから消えます。

私は、そば粉の産地まで分かるほどの蕎麦通ではありません。でも、この蕎麦は美味しかったです。今年の秋にも、ぜひ食べに行きたいと思っています。

「どあひ」の御主人は私と同じく山野草好きで、ご夫婦揃ってとても温厚な性格の方達です。その雰囲気も、お蕎麦の味を美味しくさせてくれています。

« 安部奥で見かけた植物 | トップページ | コハクラン »

史跡探訪」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今晩は。
お帰りなさい。
「どあひ」は、道が狭いので注意してください。
出来れば軽の方が良いかも?

私もお蕎麦大好きですよ
粟倉は簡単に行ける距離なので
是非いってみたいですnoodle
静岡市のほうも興味ありです

無事帰ってきましたship

fujibijinnさん、今晩は。
彼方此方で繋がりますね。
どあひは、大きな車だと入るのがたいへんですね。
芝平そばは、今秋から年内で終わってしまうと思います。
つど野は、探すのが苦労するような場所にありますが、綺麗な店でファンが多いようです。
メニューはもりそばだけです。
第二東名が出来て行きやすいと思います。
ナビにも店名が出て来ましたよ。

「どあひ」さんに行かれたのですね。
ちょっと見つけにくい場所ですが、隠れ家的なお蕎麦屋さんですよね。
韃靼そばの他に「芝平そば」があるんですね。
おいしそうですね。
「どあひ」さん、以前「おかみさん会」にも出店してくださっていたことがありますよ。
そば茶などを出してくれました。
しばらくお邪魔していないので、変わっているのでしょうね。
私もお蕎麦大好きです。「つど野」さん、覚えておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59927639

この記事へのトラックバック一覧です: 白髭神社とお蕎麦屋さん(津渡野):

« 安部奥で見かけた植物 | トップページ | コハクラン »