他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤマユリ | トップページ | 一週間前の富士山麓探索 »

ハクウンラン?(富士市)

私が初めてこの植物に出会ったのは、2011年8月半ばの事でした。そして今年の冬、別の場所(スギ林)を探索していて、新たにこの小さな株を発見しました。

H226 H253

発見当初は、もっと固まって生えていたような気がします。今年は雪が多かったり、大雨が降ったりしたため、傷んでしまったのかもしれません。

とっても小さな株なので、、出合えた事自体奇跡だと思います。隣には、薄暗い林内なのにヤマオダマキが咲いていました。この場所の開花は、まだ先のようです。

でも、別の場所では咲いていました。

H561

こういう小さくて白い花は撮り難い!手持ち撮影ですから尚更・・。

H569

もう少し接近。

H081

チリトリみたいな部分が、唇弁のようです。

H044

週末は、他の株も探索に行ってみよう!この小さな植物は、アリドオシランと同じように、開花時期の方が見つけやすいかも?

ところで、2011年に撮った写真と比べてみました。

H125_2

夕方だったので、ストロボを発光したためこんな写真になってしまいましたcoldsweats01。上と比べると少し違っています。

まず萼片や軸のの色が違うし、唇弁の形も違うように見えます。これはどちらもハクウンランで良いのでしょうか?ご存知の方教えてください。

⇒ヤクシマヒメアリドオシランかもしれないと教えて頂きました。Web図鑑で見ると、そっくりな写真が載っていました。鑑定結果後、タイトルを訂正したいと思います。

« ヤマユリ | トップページ | 一週間前の富士山麓探索 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60001243

この記事へのトラックバック一覧です: ハクウンラン?(富士市):

« ヤマユリ | トップページ | 一週間前の富士山麓探索 »