他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 暑中の萌 | トップページ | 続)不明の野生ラン(富士山麓) »

木漏れ日を浴びた植物(富士山麓)

土日の暑さに比べて、昨晩から今夜にかけて初秋を感じるような過ごしやすさです。 

K062

日曜は良い天気でした。富士山も機嫌が良く、いつになく長い間姿を見せてくれました。登山者も多かった事でしょう。

薄暗い林内で、スポットライトを浴びていた植物を集めてみました。

K030 K107

バイケイソウとサワギクです。目で見た感じは、スポットライトを浴びたスターのようでしたが・・。思ったように撮れません。

K023

こちらは、遠方からの友人のお目当ての一つ、キバナノショウキランです。先日の探索では、この株に気が付きませんでした。木漏れ日が当たらなかったら、この日も気づかなかったかも?

K025 K038

その近くには、キヨスミウツボと果実をつけたヤマシャクヤクが、ライトを浴びていました。

K098

こちらのスターさんは、とても小さな花をつけていました。

K045 K101

勿忘草に似た花です。オオルリソウかオニルリソウか・・。葉柄が短いのでオオルリソウかな?ご存知の方教えてください。→オニルリソウと教えて頂きました。やまぼうしさん、有難うございました。

この日は、ビール数本分の汗を掻きました。でも、お目付け役がいて十分補給出来ませんでした。

« 暑中の萌 | トップページ | 続)不明の野生ラン(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさん、お早うございます。
いつも有難うございます。
下山散策の日にちの件、了解です。
メールしましたので、見てください。

毎日暑いですね!

このムラサキ科ですがオニルリソウだと思います。
オオルリは葉が茎をやや抱いています。
咲く時期も今だったらオニです。
葉を触った感じもオニはザラザラでオオルリはフエルトのようです。

今年両方一緒に生えている所があってやっと分かった(気がする)のです。

下山散策の日程勘違いしてまして・・・よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60058774

この記事へのトラックバック一覧です: 木漏れ日を浴びた植物(富士山麓):

« 暑中の萌 | トップページ | 続)不明の野生ラン(富士山麓) »