他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 沼川土手の草刈り(富士市) | トップページ | スギ林の探索(富士山麓) »

不明の野生ラン(富士山麓)

雨降る林内に生えていた野生ランです。

U173 U180

雨に濡れる姉妹。二枚目の葉の向きが、相手を思いやっているようですね。

U181

いつも目にするのと葉の感じが違うような気もしますが・・。

U286 U284

こちらは、キヨスミウツボの群生地で見つけた野生ランです。

U279

上と同じように距が長い。

Udsc03607

もう少し移動した所で見つけた株です。これは、毎年気にして見ていますが、なかなか花と出会えません。

以前撮った写真ですが・・。

Ur084

こんな顔をしていました。

Ur086

横顔。花柄が捻じれています。

この野生ランの名前の分かる方、教えてください。

« 沼川土手の草刈り(富士市) | トップページ | スギ林の探索(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

春夏秋冬365さん、お早うございます。
いつも有難うございます。
ヒロハノトンボソウですね。
次回行った時、一番上の株の花も確認してみます。
また教えてください。

お久しぶりです。多分、その植物はヒロハノトンボソウと思われますがいかがでしょう。環境省絶滅危惧Ⅱ類になりますが、富士山で一度見ただけで他所ではまだ見ていません。

もこままさん、お早うございます。
初めて探索した頃は、こういう植物には気が付きませんでした。
地味だし、下草に隠れているので・・。
その内「あまり見た事のない植物」が、目につくようになったのです。
少しは進歩したのだろうと思っています。

おばさん、お早うございます。
私の職業ですか?
植物とは無関係で、電気設備関連の技術屋です。
次の就職先として、森林管理所で、富士山の巡視などが出来たら最高なんですが・・。
富士山麓を歩くようになったのは、ある若き研究者との出会いがあったからです。
その事はまたの機会に・・。

こんばんは。
トンボソウって、まるで人間みたいな顔をしていて面白いですね!
いろいろな蘭との出会いをされているやまぶどうさんが羨ましいです!^^

キヨスミウツボ
なにやら海藻のような名前ですね
私いつも思うのですが
やまぶどう様の職業は????
営林省のお役人かしらhappy01
めちゃくちゃ知りたい私です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60022702

この記事へのトラックバック一覧です: 不明の野生ラン(富士山麓):

« 沼川土手の草刈り(富士市) | トップページ | スギ林の探索(富士山麓) »