他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« バイケイソウの花(富士山) | トップページ | ヨウラクラン(富士市) »

野生ランいろいろ(富士山)

亜高山帯の針葉樹林で出会った、コハクラン以外の野生ランを集めてみました。この日は、山の神様が意地悪して雨が止みませんでしたので、見難い写真ばかりになってしまいましたweep

Q183

ここより標高の低い所に生えるイチヨウランは、とっくに花も終ってしまったのですが、こちらではまだ咲いていました。

Q047 Q059

彼方此方に葉が確認出来ました。右の株には蕾が見えます。標高の高い所のイチヨウランは、花柄が短くて咲くものが多く見受けられます。

Qdsc03443 Qdsc03457

コンデジでも撮ってみました。こんな場所は、こちらの方が撮り易いけど・・。

Q118

腐生ランの仲間・・ヒメムヨウランも姿を現していました。こちらも、これからのようです。

Q116 Qdsc03435

こういう小さな花は、小雨降る薄暗い林内では上手く撮れませんsad

Q103 Q134

コフタバランです。これも撮り難い・・。他のフタバランに比べて、特徴ある花です。良く見ると、葉の上の茎に毛が生えています。

Qdsc03458 Q195

そしてキソチドリ・・左が林内で見た株で、右が日当たりの良い所で見た株です。まるで違う種類のようですね。

Q224 Q222

雨はますます強くなって来ました。登山道脇では、アオスズランの芽が伸びて来ていました。今年は花を見られるだろうか?

ついでに・・。

Q155 Q153

こちらは、もっと標高の低い所のアオスズランです。病気かあるいは虫に食べられるのか、左のような株を良く見かけます。そして無事花をつけるものは、とても少ないようです。

« バイケイソウの花(富士山) | トップページ | ヨウラクラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
野生の蘭は、薄暗い場所に咲く上に、花の小さなものが多くて写真が撮り難いです。
私は、イチヨウランの花が好きです。
見比べると、葉や花形、そして斑紋にいろいろな変異があって面白いです。
今年は、タイミングを逃してしまったかと思ったのですが、標高の高いところで見る事が出来ました。

おはようございます。
どれも「和ラン」と呼べるのでしょうか。
俗に言う「洋ラン」に勝るとも劣らない花ばかりですね。
洋ランとは違う「清楚」「品の良さ」を感じます。
こんなに素晴らしい花を見せて頂き やまぶどうさんに感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59986512

この記事へのトラックバック一覧です: 野生ランいろいろ(富士山):

« バイケイソウの花(富士山) | トップページ | ヨウラクラン(富士市) »