他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 7月下旬の富士山麓 | トップページ | ファブリダム(岡部川) »

腐生植物(富士山麓)

先週観察に行った、腐生植物を集めてみました。

【ギンリョウソウ】

P154

もう目玉親父のよう(果実)になる頃だと思っていたのですが、この株はまだ出たばかりのようです。

P152 P150

こちらは、頭を出したばかり・・。もう少しすると、アキノギンリョウソウが出て来るかも?どうなっているんでしょうね。

【キバナノショウキラン】

Q086 Q233

二週間前に見に行った株は、かなり黒ずんでいました。この日、草むらで見つけた株は、まだ開き始めたばかりです。場所によって、3~4週間のズレがあるようです。

Q087 Q090

膨らみ始めた子房。キバナノショウキランは、この果実の中に種を宿しています。

Q095 Q071

こちらにも・・。

Q078

花の横顔。中の斑紋が透けて見えます。

【キヨスミウツボ】

Q199 Q202

何ものかに食べられていました。

Q222 Q221

キバナノショウキランと同じように、この植物も傷むのが早い・・。右は掘りだされた茎です。イノシシならもっと荒らしているでしょうから、シカかもしれません。

Q058

花の口元。蜜を吸うのが大変だろうな?

【ツチアケビ】

Q122 Q150

林内を探索していて、先週とは別の株に出会いました。遠くからも意外と目立っています。

Q123 Q140

花のアップ。まるで洋ランのようでしょ?

【友情出演】

Q209

足元で跳ねていた昆虫。カマドコオロギの仲間かな?

今週末は、別の植物を探索に行くつもりです。相棒OREGON(GPS)の電池を、入れ替えておかなくては!

« 7月下旬の富士山麓 | トップページ | ファブリダム(岡部川) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

キレンゲショウマさん、お早うございます。
GPSは、一人山歩きの保険という事で、家族の承諾を得ました。
いつも一緒だったのが、無いと不安になります。

エコレンジャーのステッカーが貼られた車に気が付きました。
時間差がありますけど、同じ場所にも行ったようですね。

 新しいGPSが手に入ったのですね。
これで昔のように・・・鬼に金棒ですね! おめでとうございます!
今日は、どうやら近い所を歩いていたようですヨ。
いつになく用事のあとはちょっとだけ寄り道をしただけで、
帰って来ました。 孫には弱いものですから・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60075859

この記事へのトラックバック一覧です: 腐生植物(富士山麓):

« 7月下旬の富士山麓 | トップページ | ファブリダム(岡部川) »