他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 白髭神社とお蕎麦屋さん(津渡野) | トップページ | シテンクモキリ(富士山) »

コハクラン

そろそろ、コハクランの花が咲く頃だろうと思い、ずっと気になっていました。でも、今日は朝から雨が降っていて、天気予報も思わしくありません。勤務形態が変わったとはいえ、まだ勤め人の身です。時間のある時に行かないと、仕事の都合で行けなくなってしまうかもしれません。

「良し、行こう!」・・という事で、萌の散歩を早めにして、小雨降る亜高山帯の針葉樹林を目指しました。

Kdsc03431

期待感を持ちながら、針葉樹林内に入りました。シュロのような一枚葉は健在でした。でも・・。

K093

「まだ蕾が萼に覆われている・・。」昨年は、七月三日に花を確認しています。

K087 K092

まだ花柄もあまり伸びていません。

K089 K088

蕾を持っている株は結構あるのですが、どれも咲いていませんでした。

K111 K091

こんな所を見ると嬉しくなって来ますね。過酷な環境に耐えながら、子孫を増やしてくれています。

K165 K170

昨年に比べて傷んだ葉が目立ちます。右は、主脈の白さがあまり目立たない、若い葉のようです。

大雪の影響でしょうか?今年はまだ開花しているコハクランに会う事が出来ませんでした。仕方ないので、昨年の写真を見てください。

Ks041t

琥珀色の萼片に霜降り肉のような唇弁・・小さな花ですが、印象に残る花です。

【コハクラン】

ラン科コハクラン属。環境省第四次レッドリストで絶滅危惧種ⅠA類(CR)ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)に指定されています。

« 白髭神社とお蕎麦屋さん(津渡野) | トップページ | シテンクモキリ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59932153

この記事へのトラックバック一覧です: コハクラン:

« 白髭神社とお蕎麦屋さん(津渡野) | トップページ | シテンクモキリ(富士山) »