他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キバナノショウキラン②(富士山麓) | トップページ | キヨスミウツボ(富士山麓) »

薄暗い林内に棲む蜂(富士山麓)

キバナノショウキランを探しに行った林内で、出会った蜂を集めてみました。

【クロスズメバチ】

T216 T217

倒木の傍に、新しく掘られたような穴があり、中を覗くとクロスズメバチの巣が見えました。小雨が降っていたので、マクロレンズのまま・・接近して撮りました。この蜂、小さいけど刺されると痛いんです。

同じ林内で、昨年見つけたクロスズメバチの巣はこちら→2013年のクロスズメバチ の巣

【マルハナバチ①】

T297 T297t

キヨスミウツボの写真を撮っていると、羽音が聞こえました。マルハナバチの仲間のようです。これはトラマルハナバチ?

【マルハナバチ②】

T364

こちらは、枯れ木の根元にいたマルハナバチの仲間です。

T360t T365

何をしているんだろう?

T369

見えていたのは二匹だけでした。セカセカ動くので撮り難い・・。

T366 T367

土か木くずを齧っているようです。

T368

これは営巣作業でしょうか?でも、二匹じゃいつ出来るか分かりませんね。

昨年は、この林内でマルハナバチの巣らしきもの(入口)を見つけました。同じ場所に行ってみましたが、蜂が出入りしている気配はありませんでした。

今日は一日草刈りと畑の草取りをしました。明日はボランティアで、沼川の草刈りがあります。連続だとキツイ!

« キバナノショウキラン②(富士山麓) | トップページ | キヨスミウツボ(富士山麓) »

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60015049

この記事へのトラックバック一覧です: 薄暗い林内に棲む蜂(富士山麓):

« キバナノショウキラン②(富士山麓) | トップページ | キヨスミウツボ(富士山麓) »