他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« フガクスズムシソウ(富士山) | トップページ | 野生ランいろいろ(富士山) »

バイケイソウの花(富士山)

春先の林内で、一番目に付くのがバイケイソウです。

K182

花をつけない株の地上部は早々に枯れ、休眠に入ります。

K178 K177

そういえば、今年はまだバイケイソウの花を見ていなかった・・。

K026

結構綺麗な花です。

K008

花が梅、葉がケイランに似ている事からバイケイソウの和名がつけられたそうです。良く見ると、花弁の縁にギザギザがあります。

K168

蕾の接写。花弁は、萼に守られています。

K171 K028

場所によっては、まだ殆ど蕾だけの株もありました。そして、右の株が目に入って来ました。なんか変・・。

K033

花が緑色っぽい・・。

K034

この場所に生えていた数本は、みんな同じような花色でした。

K031

花粉袋のとれた花。

白い花も綺麗ですが、この花も魅力的ですね。

【バイケイソウ】

ユリ科シュロソウ属。根茎にアルカロイドを含む有毒植物だそうです。シカは食べないとされて来ましたが、最近では春先に先端を食べられた新芽を見る事があります。以前は、血圧降下剤として用いられたそうです。

最近高血圧気味です。でも、有毒植物では遠慮したいですね。

« フガクスズムシソウ(富士山) | トップページ | 野生ランいろいろ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59979406

この記事へのトラックバック一覧です: バイケイソウの花(富士山):

« フガクスズムシソウ(富士山) | トップページ | 野生ランいろいろ(富士山) »