他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 溶岩樹型と洞穴(富士山原生林) | トップページ | ワスレグサ属の花 »

サボテン科の花

私の幼い頃は、我が家にもいろいろなサボテンがありました。今では、殆ど残っておりません。その内、2種類のサボテンに花が咲きました。目出度く紅白の花です。

【赤い花】

I219

ブログ友「もこままさん」から頂いたサボテンです。冬でも屋内に取り込むだけで、特に加温しておりません。この写真は、6月の中旬に撮りました。

I224

横顔。丈夫で、手間いらずで、私向きのサボテンです。

このサボテンは、「白檀」という和名だそうです。

【白い花】

そして父親が大切にしていた、クジャクサボテンの仲間です。数鉢あったのですが、不肖の息子が枯らしてしまい、少ししか残っておりません。

I033 I023

大きくて見応えのある花です。

I026

綺麗でしょ?

I028 I032

メシベとオシベの様子。

また沼津勤務になり、今夜は帰宅が遅くなるかもしれませんので、時間指定でアップします。

« 溶岩樹型と洞穴(富士山原生林) | トップページ | ワスレグサ属の花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、お早うございます。
ブログ拝見しました。
サボテンの花は綺麗ですね。
野山の植物だけでなく、栽培している植物も魅力的です。

こんにちわ。ご無沙汰していますm(__)m
我が家にもほったらかしのサボテンがあり、サボテンもほったらかしなら枯れるのね、って見本のようなものだったんですが、今年初めて花が咲いて、その美しさにびっくりしました。
→こちらhttp://yosikobaa.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/v8na8na-club-e4.html
白檀の方は、月下美人に似てますね。多肉植物って、葉と花のギャップが大きくて、面白い植物ですね。

もこままさん、お早うございます。
白檀・・名前を忘れていました。
有難うございます。
ひと段落したと思ったら、また蕾が出来ていました。

こんばんは。
白檀はほとんど手がかからず 放任栽培が得意な私向けのサボテンなんですよ^^
私は冬でも屋外に置いています。それでもしっかり元気でいてくれる嬉しい植物です。
孔雀サボテンの花は大きくて、見応えがありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59878619

この記事へのトラックバック一覧です: サボテン科の花:

« 溶岩樹型と洞穴(富士山原生林) | トップページ | ワスレグサ属の花 »