他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 我が家のフジ | トップページ | ウラシマソウ(テンナンショウ属) »

キンランとササバギンラン(近くの雑木林)

そろそろキンランの花が咲く頃だろうと思い、萌の散歩コースを延長して近くの雑木林を覗いてみました。

Ki292

下草を刈る人がいなくなり、ササが伸びていました。カブトムシの集るクヌギの木も、年々少なくなっています。

「今年はどうかな?」彼方此方探すと・・。

Ki162 Ki217

生えていました。でも、まだ開花には少し早いようです。

Ki180

こちらは花数の多い株です。

Ki178 Ki179

薄暗い山林で手持ち撮影では、ピンボケばかり・・。

Ki217_2

日曜頃には花が咲くかな?

Ki190 Ki194

今年は昨年よりも開花株が多いようです。40株を優に超えていました。未開花株を含めれば60株以上生えていると思います。

Ki227

開いている花がありました。

Ki230 Ki256

唇弁には凹凸があり、茶系の筋が見えます。右はピンボケが激しいですが、オシベの様子・・。ランのオシベって、蜜を吸いに来た昆虫の頭部に花粉が付くような位置にありますね。

キンランは、環境省第四次レッドリストで、絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。

雑木林の隅には・・。

Gi205 Gi210

ササバギンランが、ひっそりと生えていました。未開花株を入れて、10株くらい見つかりました。

どちらもこのまま無事増え続けてほしいものです。

« 我が家のフジ | トップページ | ウラシマソウ(テンナンショウ属) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
私が幼い頃、この雑木林ではキンランが沢山咲いていて、摘んで持ち帰ったものです。
歳月が経て、一時は絶えてしまうかと思うくらい減少したのですが、また復活していました。
周辺のスギやヒノキが大きくなり、日照も悪くなってしまいました。
雑木林を増やす運動でもしたいくらいです。

山のフジは本当に元気ですね。
他の木に絡みついて締め付けていました。
庭の植物の世話も、思うように出来ません。
少しでも枯れないで残すのが精一杯です。

こんばんわ~
キンラン、かわいいです~~~うheart04
妙高では最近キンランもササバギンランも
その個体数が減っているようで・・・中々出会えません
環境の変化のせいか?盗掘のせいか?
どちらにしても困ったことですね。

↓ フジの花、美しいですねぇheart04
白いフジの見事なことsign03 
お父様の残された花を引き継がれ
見事に咲かせていらっしゃる・・・happy01

妙高でもヤマフジが咲き始めました
里山が荒れて、元気な植物はフジとクズ・・・weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59609600

この記事へのトラックバック一覧です: キンランとササバギンラン(近くの雑木林):

« 我が家のフジ | トップページ | ウラシマソウ(テンナンショウ属) »