他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | ブナの赤ちゃん(富士山南麓) »

ニリンソウ(富士山南麓)

イチリンソウの次はニリンソウです。「花弁のような萼片」を持つ花は、その形や枚数に変異が多く、見比べるのも楽しいものです。

【西臼塚】

S105 S107

西臼塚の標高1,270m辺りで見かけたニリンソウです。他の場所に比べて、株は疎らでバイケイソウの間にひっそりと咲いていました。

【フクロウの森】

S002 S003

標高1,050mくらいの所で見た花は、5弁が殆どでした。

【広域林道脇】

S263 S261

標高1,000mくらいの広域林道脇の大群落です。運転中の車窓からも確認出来るくらい、沢山咲いています。

S240

6弁と7弁・・仲良く並んで咲いていました。ここの花は、萼片の裏側の色・・紅紫色が表面にも現れていました。

S244

こちらは8弁です。この場所は、「花弁のような萼片」の数にかなり変異がありました。

S246 S247

横顔。二輪の内、一輪は花柄が長く、もう一輪は短くなっています。名前はニリンソウですが、一輪のものも三輪のものもあります。

【丸火自然公園】

S288

丸火自然公園の、標高560m辺りで見たニリンソウです。花は小さめで、白さが際立っていました。

S290

この場所は、数年前まで日照の悪い所でしたが、樹木の伐採によって、日当たりの良い環境になりました。

イチリンソウ、ニリンソウと続きましたが、図鑑を見るとサンリンソウという花もあります。私の探索範囲では、まだ見た事がありませんでしたが、昨年訪れた「八ヶ岳倶楽部」で見た花がサンリンソウのようです。

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | ブナの赤ちゃん(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59593605

この記事へのトラックバック一覧です: ニリンソウ(富士山南麓):

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | ブナの赤ちゃん(富士山南麓) »