他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山西臼塚周辺(5月中旬) | トップページ | 亜高山帯新エリア探索(富士山) »

富士山高鉢周辺(5月中旬)

亜高山帯も賑やかになって来ました。

T002

県道152号線(富士山スカイライン)から見た富士山。この日は他県ナンバーの車両が多く、遠くから来た甲斐があったようです。良かったですね。

T011

頭上を見上げると、ヤナギの花が咲いていました。こうして、青空を背景に見る植物は、みんな綺麗ですね。

T002q T013a

左は、地上(道路脇)に生えるアオベンケイです。昨年見つけた時は、もっと大株でした。今年は雪が多かったから、除雪の時にちぎれてしまったのかもしれません。残念!

近くに生えるイタヤカエデの古木を見上げると、アオベンケイが伸び始めていました。私の探査範囲では、絶滅危惧種Ⅱ類(VU)のマツノハマンネングサよりも、ずっと希少種です。

T006 T007a

同じイタヤカエデの木に、準絶滅危惧種(NT) のヤシャビシャクも着生しています。同じような写真ですが、位置を変えて撮って見ました。

T020

高倍率ズームで撮って見ると、花が確認出来ます。

林床に目をやると・・。

T015

バイケイソウもかなり大きくなって来ました。この後は、フジテンニンソウの葉が展開して、更に賑やかになります。

T012 T013

そして、コウモリソウやカニコウモリ等のコウモリソウ属の葉も、姿を現し始めていました。どちらも変わった形の葉ですね。この辺りには、沢山生えています。

« 富士山西臼塚周辺(5月中旬) | トップページ | 亜高山帯新エリア探索(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59676822

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山高鉢周辺(5月中旬):

« 富士山西臼塚周辺(5月中旬) | トップページ | 亜高山帯新エリア探索(富士山) »