他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« もう直ぐ7歳の萌 | トップページ | 富士山西臼塚周辺(5月中旬) »

ミヤマスミレ(富士山)

今日は良い天気でした。早朝家を出て、午前中だけ富士山の亜高山帯を探索して来ました。登山道は、車やオートバイのエンジン音が絶え間なく聞こえていました。クマ除けの鈴が要らないくらいです。

少し雪の塊は残っているものの、落葉樹の葉も伸びて来て、賑やかになりつつあります。まずは、ミヤマスミレの観察です。

M186 M116

ミヤマスミレは、静岡県版レッドリストで、絶滅危惧種ⅠB類(EN)に指定されています。でも、彼方此方探索しているとかなり沢山生えているけど・・。

M117

他のスミレに比べて、花柄は短い。

M137 M127

横顔と上から見たミヤマスミレ。萼に毛が生えていました。

M184 M121

周辺に生えるフジテンニンソウなどが伸びる前に咲くので、良く目に付きます。

M192

写真からは分かり難いですが、側弁の基部に毛が生えておりません。葉の基部や葉柄には毛が生えています。白花もあるそうです。何時か出会えたら嬉しいのですが・・。

撮影場所は、標高1,650~1、750mくらいの亜高山帯です。

« もう直ぐ7歳の萌 | トップページ | 富士山西臼塚周辺(5月中旬) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59666919

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマスミレ(富士山):

« もう直ぐ7歳の萌 | トップページ | 富士山西臼塚周辺(5月中旬) »