他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウラン②(富士山) | トップページ | クレマチス »

コンニャクの花

昨日は、昼食を食べずに移動したため、一食抜きでした(夕方気が付きました)。晩酌が効いて、椅子に座ったまま寝てしまいました。困ったものだ・・。

今朝は、いつもより一時間遅れの萌の散歩を済ませた後、裏庭植物園に咲くコンニャクの花を撮りました。

A064 A036

これは、先週末頃の様子です。

A017 A053

同じ場所の今日の様子。萼のような部分が捲れています。

A016

フキのエリアに咲くコンニャクの花。不気味でしょ?

A018 A019

コンニャクの花は、約5年に一度くらいしか咲かないそうです。裏庭植物園は、コンニャクも勢力拡大していて毎年1~2本の花が咲きます。

A023 A012

花の中を覗いてみました。下の方に見える白っぽいツブツブが、やがて赤い色の果実になります。

ところで、コンニャクの花は近づくと臭いので要注意です。そしてこちらも・・。

B038 B037

ハッカクレンの葉と花です。コンニャクの花もハッカクレンの花も、動物の腐敗臭のような臭いがします。どちらも、腐敗臭を好む虫が集まる植物のようです。

« イチヨウラン②(富士山) | トップページ | クレマチス »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59695275

この記事へのトラックバック一覧です: コンニャクの花:

« イチヨウラン②(富士山) | トップページ | クレマチス »