他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウラン①(富士山) | トップページ | コンニャクの花 »

イチヨウラン②(富士山)

同じような写真が続きますが・・。亜高山帯のイチヨウラン、第二の場所です。

W180

とっても小さなイチヨウランの葉・・ウラジロモミの葉と比べてみてください。ここでも子孫を増やしています。

W177 W175

昨年、シカに食べられた場所でも、ウズラバのイチヨウランが育っています。

W157 W164

彼方此方に生えているので、気を付けないと踏みつけてしまいます。

W156 W166

こちらは、蕾を持った株です。

W142

一家を発見!

X069a X073

横から撮って見ました。隣に見える茶系の芽は、フジテンニンソウです。もう少し伸びると、シカや悪い小父さんからイチヨウランを守って(隠して)くれます。

X081

昨年は、未開花だった株にも蕾がありました。発芽から開花するまで、3年くらいかな?

X079

沢山の蕾が確認出来て良かった!このまま無事でいてほしいと願いながら、針葉樹林を後にしました。

イチヨウランは、静岡県版レッドリストで、絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。

今日も、時間に追われた移動があり、慌ただしい一日でした。でも、一つずつ片付けて行かなければ・・。

« イチヨウラン①(富士山) | トップページ | コンニャクの花 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59693960

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン②(富士山):

« イチヨウラン①(富士山) | トップページ | コンニャクの花 »