他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 青木湖周辺の景色(長野県大町市北部) | トップページ | 大町市北部の植物など »

カントウミヤマカタバミとニリンソウ(丸火自然公園)

今朝は凄い雨降りでした。その上気温も高く、辛い一日でした。

今日の記事は、二週間ほど前に撮った写真で恐縮ですが、丸火自然公園に咲くカントウミヤマカタバミとニリンソウの花です。

Y014

丸火自然公園から見た愛鷹連峰です。

【カントウミヤマカタバミ】

Y178 Y184

日照の少ない林下に生えています。ミヤマカタバミに比べて、葉裏の毛が少ない事と蒴果が小形だそうです。

Y183

トリミングしてみました。結構綺麗な花です。

【ニリンソウ】

Y215 Y200

丸火自然公園で、シュンランの次に見られる花です。この場所は数年前より環境が変わり、株数が減っているように思います。

Y202

花弁のように見えるのは萼片だそうです。

Y206 Y211

萼片の数や形もいろいろ・・。

Y207 Y209

横顔・・。

ニリンソウは、一茎に花が二輪咲く事から名づけられましたが、一輪のものや三輪のものもあります。花の変異の多い植物です。

さて、明日は休日出勤の上に、早朝出勤で夜中まで残業です。もう、いい加減勘弁してほしいものです。

« 青木湖周辺の景色(長野県大町市北部) | トップページ | 大町市北部の植物など »

丸火自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59491531

この記事へのトラックバック一覧です: カントウミヤマカタバミとニリンソウ(丸火自然公園):

« 青木湖周辺の景色(長野県大町市北部) | トップページ | 大町市北部の植物など »