他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 西臼塚独り歩き | トップページ | バアソブとヤマシャクヤク(実生) »

ヤマシャクヤクとフデリンドウ(富士山南麓)

【ヤマシャクヤク】

日差しの良い所では、ヤマシャクヤクの新芽が姿を現し始めていました。

U029 U013

芽出しの時は全体が赤く、成長するに連れて緑色に変身して行きます。

U031 U012

我が家でも、実生の株が伸び始めています。蒔いた年は発芽せず、忘れた頃に出て来ました。でも、それから4~5年しないと花が咲かないそうです。みんな無事育ってくれるだろうか?

U015

この辺りでは、5月下旬に開花すると思います。楽しみです。

初めてこの場所を訪れた時、蕾を持った数株を見つけ、一週間後に見に行くとみんな姿を消していました。栽培したければ、園芸店で買いましょう。厳密にいえば、種の採取もいけないのでしょうが、少しだけ頂いて来ました。

【フデリンドウ】

U040 U045

落ち葉の間からフ、デリンドウも姿を見せていました。フデリンドウは、秋に発芽し、冬を越すそうです。この辺りでは、雪に埋もれてしまうと思います。頑張り屋さんですね。

U014

接写して見ると、蕾が確認出来ます。こちらの開花も待ち遠しい!

« 西臼塚独り歩き | トップページ | バアソブとヤマシャクヤク(実生) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59453421

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤクとフデリンドウ(富士山南麓):

« 西臼塚独り歩き | トップページ | バアソブとヤマシャクヤク(実生) »