他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ニリンソウとシラユキゲシ | トップページ | 落葉広葉樹林内の植物 »

ミツバツツジいろいろ

ミツバツツジには、いろいろな仲間があるそうです。

M025

ミツバツツジの名前は、枝先の三枚の葉から付けられました。

【ミツバツツジ】

M012 M012tt

これはオシベが5本の(普通の)ミツバツツジです。萼の外れた葉柄や、花柄に触ると粘りがあります。開いた葉の裏側も少し粘ります。

ところで、ミツバツツジはもう花が終り、葉だけになっていると思っていました。でも、このように咲いているものもあったのです。

【アワミツバツツジ】

ミツバツツジとキヨスミミツバツツジの交雑種だそうです。キヨスミミツバツツジの花期は、ミツバツツジより遅いようですが、上の写真のように遅れて咲くミツバツツジもあるので、交雑種が出来る可能性がある事になります。

Am001 Am015t

こちらの花は、オシベが8本~9本ありました。萼片の外れた葉柄に触ると少し粘ります。でも、ミツバツツジ程ではありません。

Am021

枝を捕まえ、片手で撮ってみました。重たいマクロレンズでは手ブレも激しい・・。この花は、オシベが9本です。アワミツバツツジは、オシベが7本~9本で、葉柄に少し粘りのあるのが特徴だそうです。

【キヨスミミツバツツジ】

Km026t Km008

この花には、オシベが10本ありました。葉柄に粘りはありません。

Km002 Km003

この辺りで見られるオシベが10本のミツバツツジは、もう少し標高の高い所に生える、トウゴクミツバツツジだけだと思っていました。ところが・・。

Km034t

花を摘んで、接写して見ました。

Km034tt

トウゴクミツバツツジの特徴である、花柱の下半分くらいにある腺毛がありません。それにトウゴクミツバツツジは、5月下旬に咲きます。

比較のために、以前撮ったトウゴクミツバツツジの花を載せてみます。

【トウゴクミツバツツジ】

Mrimg0087

花柱の腺毛が確認出来るでしょ?

« ニリンソウとシラユキゲシ | トップページ | 落葉広葉樹林内の植物 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59543532

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバツツジいろいろ:

« ニリンソウとシラユキゲシ | トップページ | 落葉広葉樹林内の植物 »