他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 遠州森町の植物観察② | トップページ | ヤマシャクヤクとフデリンドウ(富士山南麓) »

西臼塚独り歩き

一週間前の事ですが・・。

西臼塚の林内を歩いて来ました。穏やかな日で、出会う人も無くのんびり出来ました。

O018 O021

西臼塚には、ブナの巨木が多く見られます。これは、訪れる人たちに一番人気のブナです。その姿から「キリンの木」と呼ばれています。

O023

見てください、この根張り。重量のかかる方を、沢山の根が支えているように見えませんか?

更に進むと・・。

O033 O034

こんな穴があります。中を覗くと、かなり深い洞窟になっています。でも、生温かく湿気を含んだ風が吹き上げて来るので、接近して撮る事が出来ません。

O075 O039

こちらのブナの巨木には、絶滅危惧種「スギラン」が着生しています(一昨年見付けました)。右は何のトラップだろう?

O044 O067

左の斜面を上ると、西臼塚の噴火口があります。林床に見える緑は、バイケイソウの新芽くらいでした。右はキバナノアマナが生えていた林です。ここでは、かつていろいろな植物との出会いがありました。

O049 O042

良く見て歩くと、所々に雪の塊がありました。林道脇には、まだ融雪剤の塩化カルシウムが転がっていました。

そして・・。

O046

有害鳥獣駆除が行われたようです。この位置からだと、スカイラインに届くような気もしますが・・。クマ除けの鈴を、もっと沢山付けて行かなくては!

« 遠州森町の植物観察② | トップページ | ヤマシャクヤクとフデリンドウ(富士山南麓) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59453258

この記事へのトラックバック一覧です: 西臼塚独り歩き:

« 遠州森町の植物観察② | トップページ | ヤマシャクヤクとフデリンドウ(富士山南麓) »