他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 落葉広葉樹林内の植物 | トップページ | ヤマシャクヤク(富士山) »

ヤマウツボ(富士山)

今日は、午後から雨予報でした。畑の草取りもあるのですが、途中で降られても・・という事で、午前中だけ富士山の針葉樹林へ向かいました。

でも、予想していた時間より少し早く小雨が降り始めましたので、早々に退散する事にしました。その帰り道、あの不気味な植物が顔を出す頃だろうと思い、いつもの落葉広葉樹林内に入ってみました。

Y164 Y173

まだ数が少なかったのですが、姿を現していました。ブナの根などに寄生する無葉緑植物のヤマウツボです。ゴマノハグサ科ヤマウツボ属。多年草だそうです。だから毎年この場所で見られるのか・・。

Y186

こちらは、落ち葉の中から顔を出し始めたばかりの若い株です。

Y194

少し成長した株。花が咲き始めた頃と言って良いのかな?

Y169

トリミングしてみました。所々に見える触手のようなものは、メシベの柱頭です。左側には、顔を出し始めたオシベが見えます(写真の撮り方が悪くて分かり難いと思いますが・・)。

« 落葉広葉樹林内の植物 | トップページ | ヤマシャクヤク(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59552958

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマウツボ(富士山):

« 落葉広葉樹林内の植物 | トップページ | ヤマシャクヤク(富士山) »