他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« オオフサモ(沼津浮島地区) | トップページ | 日曜の朝(家の周りの植物) »

ノウルシ(沼津浮島地区)

土曜の仕事帰りに寄った沼津の田園地帯で、ノウルシも観察して来ました。

Nh019

正面に見えるのは愛鷹連峰の愛鷹山です。富士山は、この左の方ですが・・。

Nh018

機嫌が悪かったようです。そして、野焼きした葦原に目を向けると・・。

Nh008 Nh021

葦の穂がまだ残っていました。その根元を見ると、沢山のノウルシが生えていました。

Nh014 Nh013

株によって姿もいろいろ・・。

N035

まだ先端の葉が黄色くなっていない株。

Nh011 Nh010

こちらは、先端が黄色くなっています。近づいて見ると・・。

N006

黄色くなっているのは、花弁ではなく総苞葉というそうです。図鑑には「蕾を包んでいた葉の事を苞または苞葉と呼び、花序全体の基部を包む苞(葉)を総苞(葉)と呼ぶ」と書かれていました。要するに、黄色い部分は葉です。

N008

もう少し時間がたつと、黄色い総苞葉が展開して更に黄色が目立って来ます。面白いですね。

N038 N041

真ん中の小さな部分が花です。まだ咲き始めなので、イボ状の突起がある子房は雄蕊の下に隠れています。ノウルシは、環境省第四次レッドリストで準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

富士市にある浮島ヶ原自然公園のノウルシの様子はこちらから→浮島ヶ原自然公園のHP

« オオフサモ(沼津浮島地区) | トップページ | 日曜の朝(家の周りの植物) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59303820

この記事へのトラックバック一覧です: ノウルシ(沼津浮島地区):

« オオフサモ(沼津浮島地区) | トップページ | 日曜の朝(家の周りの植物) »