他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハクウンラン | トップページ | ロウバイ・ウメ・カワヅザクラ(裏庭植物園) »

ラン科シュスラン属

今日は、朝から天気が良くありません。雨の日は萌も小屋に入って寝ています。前記事のハクウンランと出会う前に、シュスラン属に出会いましたのでその写真を集めてみました。

S014 S031

堆積した杉の葉の間から小さな苗が顔を出していました。ミヤマウズラのようです。

S028 S021

大きな葉の株も幾つか見つかりました。

S033

こちらも立派な株です。でも、普段私が見ているミヤマウズラと違うような気がします。

S042 S032

こちらの株は、何となく図鑑で見たベニシュスランに似ています。更に探索すると・・。

S034

こんな株が見つかりました。緑が濃い!

S084 S085

蒴果を付けた株発見!これもベニシュスランに似ています。

S082 S081

私は、ベニシュスランを図鑑でしか見た事がありません。この植物は、ミヤマウズラではなくベニシュスランなのでしょうか?

S087 S094

ここでは、思ったより沢山の株と出会いました。きっと、生育環境が適しているのでしょう。

最初はミヤマウズラと思っていたのですが、ベニシュスランと似たような株にも出会い、タイトルをシュスラン属としました。花の季節に行けば、その答えが出ると思います。待ち遠しい!

« ハクウンラン | トップページ | ロウバイ・ウメ・カワヅザクラ(裏庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさん、お早うございます。
どうもベニシュスランに間違いないようですね。
他の方からもメールをいただきました
開花が楽しみです。
私は雪道の運転が苦手なのと、このところ時間が無いので、近くの山林を探索しています。
もっと身近な所へも、目を向けなければならないと思いました。
また教えてください。


この蒴果、ベニシュスランに似ていますよね。

http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/blog-entry-130.html
http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/blog-entry-791.html

でも私は他の似た物(ミヤマウズラ)などが身近でないので
はっきりとは分かりません。

咲くのが楽しみですね!
清川村では夏休みが始まる頃に咲きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59055489

この記事へのトラックバック一覧です: ラン科シュスラン属:

« ハクウンラン | トップページ | ロウバイ・ウメ・カワヅザクラ(裏庭植物園) »