他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« サラシナショウマのドライフラワー | トップページ | 寒中の春探し① »

中村家のクヌギ

函南町丹那盆地に、下のような看板がありました。

N029

気になったので、ちょっと覗いてみました。「中村さん、おじゃまします!」

N030 N028

道路から入ると、直ぐに見えて来たクヌギ・・あれかな?

N016 N017

確かに大きい!

N022

繊細な枝先が綺麗です。

N026 Gn019

幹も太い!説明書きには、幹回り3.5mとあります。樹齢約150年・・こういう樹齢はどうして計測(算定)するのでしょう?

良く見ると、株元にサルノコシカケの仲間が生えていました。早く手当てしないと、枯れが進行するかも?最近では、クヌギの木が生えている山林も少なくなりました。ヒノキやスギの放置林を雑木林にしたらどうでしょう?そうすれば、クワガタやカブトムシも昔のように増えるかもしれません。

« サラシナショウマのドライフラワー | トップページ | 寒中の春探し① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59088102

この記事へのトラックバック一覧です: 中村家のクヌギ:

« サラシナショウマのドライフラワー | トップページ | 寒中の春探し① »