他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« マンサクとウメ | トップページ | 実生の植物(裏庭植物園) »

家の周りの春

一週間前の写真が続きます。

F138 F140

裏庭植物園に生えていた(もう食べてしまったので)フキノトウ。今年は数が少ない・・。

H069

散歩道では、花弁の見え始めたシュンランの蕾発見!

H039 H040

これはラッパズイセンの蕾です。

H044

中には、咲き始めたものもあります。

H056 H048

日照により、かなり違いがあります。

H012 H050

左は、日本ズイセンの仲間かな?右は?草取りの時、ひっくり返してしまった球根です。これもスイセンの仲間です。

H073 H041

ハコベとオオイヌノフグリの花。

H042

拡大してみました。花の命は短くて、僅か一日の寿命です。でも、次々と咲いて来るので、長く楽しめます。

さて、今週末も工事立ち合いと事務仕事があります。半日くらいは、自由時間を作ろうと思っています。ストレスが溜まるので・・。

« マンサクとウメ | トップページ | 実生の植物(裏庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
いろいろな植物が動き始めて来た事、そして日が伸びた事が春を感じさせてくれます。
私が初めてフキノトウを食べたのは、福島出身の先輩が味噌と和えた惣菜を持ってきてくれた時です。
季節を関る食べ物は、美味しさも増しますね。

こんにちは。
寒い寒いと震えていても植物たちは逞しく
春を感じ取っていますよね!
私は 初めてフキノトウを食べました。
苦いとは聞いていたのですが、爽やかな苦さでした^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59175923

この記事へのトラックバック一覧です: 家の周りの春:

« マンサクとウメ | トップページ | 実生の植物(裏庭植物園) »