他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 仕事先から見た富士山 | トップページ | ラン科シュスラン属 »

ハクウンラン

近くの山林(スギやヒノキ林)へ、植物探索に行って来ました。

S026 S048

そこで見かけた小さな葉の植物・・何となくミヤマウズラの赤ちゃんみたいですが?

S057 S058

ちょっぴり横顔を撮ってみました。この林には、ツルリンドウも生えています。小さな苗はそれと似ていますが、茎の感じが違います。

S047

葉一枚は、5mmくらいでしょうか?

あまり変わり映えしませんが、別のカメラでも撮ってみました。

Sc029 Sc026

この林には、ミヤマウズラと思われる株も彼方此方に生えていました。幼苗でもそれと分かる斑が確認出来ました。でも、この株には斑が見えません。

Sc028

ストロボ撮影してみました。この植物は何でしょう?ご存知の方、教えてください。→ハクウンランと教えて頂きタイトルを変更しました。

以前撮った写真がありますが、雨の日の夕方だったため上手く撮れませんでした。花の形が分かるようにモノクロに変換してみました。

S125bb

ラン科ハクウンラン属・・ヒメミヤマウズラアリドオシランのように、とっても小さな野生ランです。花の形が変わっていますね。図鑑には「唇弁の基部は膨らんだ距となり、先は四角状となる」と書かれています。まぁ、チリトリみたいな格好の花です。

出会えてラッキーでした。

« 仕事先から見た富士山 | トップページ | ラン科シュスラン属 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/59050590

この記事へのトラックバック一覧です: ハクウンラン:

« 仕事先から見た富士山 | トップページ | ラン科シュスラン属 »