他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 三日市浅間神社の大樟 | トップページ | 日本水仙の花 »

大樟の居候(三日市浅間神社)

大樟に着生している植物の観察です。

Ks030 Ks070

ノキシノブ(左)にマメヅタ(右)。マメヅタが、幹から枝まで覆い尽くしています。

Ks050

カヤランも着生していました。風に飛ばされないで、頑張っています。

そして、次はマツバランです。ランと付きますが、ラン科ではなくシダの仲間です。マツバランは、環境省第四次レッドリストで、準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

Ks019 Ks020

中央に垂れ下がっているのがマツバランです。

Ks024 Ks025

ズームしてみました。マツバランは「茎だけで根も葉もない」と書かれています。変わった植物ですね。

Ks015

更にズームを効かせて・・(中に入れないので)。

« 三日市浅間神社の大樟 | トップページ | 日本水仙の花 »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58883280

この記事へのトラックバック一覧です: 大樟の居候(三日市浅間神社):

« 三日市浅間神社の大樟 | トップページ | 日本水仙の花 »