他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 遊ばれる甲斐犬「萌」 | トップページ | どんどん焼き »

ヒロハノレンリソウ(秩父宮記念公園)

新聞広告で見た「富士山麓の自然」という本が欲しくて、御殿場市にある秩父宮記念公園に行って来ました。一人探索の多い私にとっては、こういう地域版の図鑑などは、全国版よりも役立ちます。

T059 T060

富士市から裾野市~御殿場市に抜ける道で、冬一番の難所は十里木付近です。左は十里木から越前岳を見た景色です。笹も雪に覆われていました。

T003

十里木を抜けると、陸上自衛隊の大野原演習場があります。

T052

この辺りで見る富士山は、宝永山が中央付近に見えます。左が富士側で右が御殿場側です。(雪の)白さが違いますね。

50分位で、秩父宮記念公園の駐車場へ着きました。駐車場に植えられていた植物が気になりました。

M044 M045

この寒さの中、葉が青々としています。何だろう?

M040

葉が細長くて蔓性の植物です。葉柄から出ている細い蔓等からスイートピーの仲間(マメ科)のようです。

M041 M046

茎に翼があります。たぶん私は初めて見る植物です。「スイートピーの仲間」で画像検索すると出て来ました。

植物の名前は、ヒロハノレンリソウ(広葉の連理草)。マメ科レンリソウ属。明治の初期に観賞用としてヨーロッパから渡来した帰化植物。別名をシュクコンスイートピーと呼ばれているそうです。

この記事は、時間指定でアップします。

« 遊ばれる甲斐犬「萌」 | トップページ | どんどん焼き »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58936014

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロハノレンリソウ(秩父宮記念公園):

« 遊ばれる甲斐犬「萌」 | トップページ | どんどん焼き »