他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 下界の自然観察(浮島・原田地区) | トップページ | 柊の花と甲斐犬「萌」 »

シシウドとアシタバの種

富士山麓で見かけるシシウドと、我が家の裏庭植物園に生えているアシタバは良く似ています。

今日は双方の種を比較してみました。

【シシウド】

富士山広域林道(富士山夢ロード)沿いで撮影。

F017 F018

私の背丈ほどに育つ株もあります。まだ種が残っていました。

F013

種を接写。平たくて周りに翼のような部分があります。一つ一つが、あの小さな花からすると予想外に大きな種です。

【アシタバ】

F087 F079

こちらは緑色の種が変色し(枯れ)始めた頃です。

F089

シシウドに似ているけど、こうして比べてみると違いますね。翼のような部分が二重になっているのと、中央の模様も違っています。

似た植物をこうして比較して見るのも面白いです。

« 下界の自然観察(浮島・原田地区) | トップページ | 柊の花と甲斐犬「萌」 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、お早うございます。
明日葉は、ホームセンターで2株買って来たのが、代を重ねてあちこちに増えました。
もう十年以上裏庭植物園で育っています。
テンプラや茹でてユズポンで食べると美味しいです。
どちらも花火のような感じに咲いて綺麗ですね。
この季節は、種や果実の観察が面白いです。

こんばんわ。
これが、噂のアシタバの種なんですねhappy01
すごいすごい!なんていうか、花から想像できないし、そして、これがアシタバに?種って不思議だわ。シシウドもこれだけ見たら、なんだかわからないわ。
アシタバはずっと見ているはずだけど、見逃しているんでしょうね。今年はしっかり見ようっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58723368

この記事へのトラックバック一覧です: シシウドとアシタバの種:

« 下界の自然観察(浮島・原田地区) | トップページ | 柊の花と甲斐犬「萌」 »