他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シシウドとアシタバの種 | トップページ | 果実いろいろ(富士山南麓) »

柊の花と甲斐犬「萌」

今日は、見積のための現場調査、修理の立ち合いなど、時間ぎりぎりの移動でとても疲れましたwobbly

ところで、タイトルのヒイラギと萌は特に関係ありません。ヒイラギの後に萌の写真を撮っただけです。

G183

ヒイラギの枝が隣の畑に伸びていたので、剪定する事にしました。葉の先端が尖っているので、うっかり触ると痛い目に遭います。

「あれっ、なんか良い香りがする・・」

G166 G174

良く見ると、小さな白い花が咲いていました。今まで気がつかず、もう傷みかけていました。残念!

G160 G186

ヒイラギは雌雄異株との事。これはどちらだろう?

Webで見ると、「雌雄異株で雄株の花は2本の雄蕊が発達し、雌株の花は花柱が長く発達して結実する」と書かれていました。

G192

夕暮れ時で上手く撮れませんでしたが、これは雌花ではないでしょうか?ご存知の方、教えてください。

ヒイラギの観察が終わって部屋に戻る時、萌の写真を撮りました。

G198 G199

ストロボ発光したので、ちょっと緊張気味の萌でした。

今日は寂しかったのか、帰宅してからボール遊びをさせられました。動きが早いので、結構きついです。

« シシウドとアシタバの種 | トップページ | 果実いろいろ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

甲斐犬録」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
このヒイラギは、確かに泥棒避けになると思います。
気をつけていても痛い目に遭います。
ヒイラギナンテンもありますよ。
こちらも勢いが良いので、放っておくと大変な事になります。

萌は、一日の行動が決まっていて、どれかを割愛すると五月蠅くてたまりません。
散歩コースもいつもと違うと「ぴぃ~ぴぃ~」文句を言います。
まるで人間の子供のようです。

こんばんは。
柊やピラカンサなどの刺がある木を垣根として植えると
 泥棒よけになる と、聞いた事があります。
以前は我が家にもヒイラギナンテンやピラカンサの木を植えていたのですが
 枯れ葉になっても刺が痛くて 結局抜き取り処分してしまいました。
柊の花がいい香りがするとは知りませんでした。
今度ご近所さん宅の花を探してみます^^
仕事で疲れたお体も、萌ちゃんの喜ぶ姿をみると疲れも吹き飛びますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58727341

この記事へのトラックバック一覧です: 柊の花と甲斐犬「萌」:

« シシウドとアシタバの種 | トップページ | 果実いろいろ(富士山南麓) »