他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ミニシクラメンの発芽 | トップページ | エンコウカエデ? »

フユイチゴとハダカホオズキの実

萌の朝散歩コースは、スギやヒノキ林を通る林道です。そこには冬イチゴの実が沢山生っています。

B063

薄暗い林内では、この小さな赤い実が目立ちます。

B036 B042

蔓が伸び、林内いっぱいに繁殖しています。このイチゴ、ちょっと酸っぱいけど結構いけます。

脇を見ると・・。

Bb024 B034

この林内ではあまり見慣れない葉の植物が生えていました。右の株はかなり大きい・・。ナス科のようですが、蔓性ではありませんから、ヒヨドリジョウゴ、ヤマホロシ、マルバノホロシではないし・・何だろう?

B029

こんな実が生っていました。ホオズキの実が小さくなったような感じです。

B033 B025

他も黄色の実でした。これから赤くなるのかな?

Webで「ヒヨドリジョウゴ」の写真を検索していたら、そっくりな果実が載っていました。ナス科ハダカホオズキ属ハダカホオズキ。名前が間違っていたら教えてください。

« ミニシクラメンの発芽 | トップページ | エンコウカエデ? »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさん、今晩は。
いつも有難うございます。
あまり珍しくないのかもしれませんが、私は初めて気がつきました。
薄暗い林内に生えていたので、最初はアオホオズキかと思ってしまいました。
実の色は続けて観察してみます。

シクラメンの花は、なかなか上手く咲かないので、弱い植物だと思っていました。
でも、逞しい所も見る事が出来ました。

こんばんは!

ハダカホオズキだと思います。
そちらでは珍しいのですか?
丹沢では林道の縁や伐採後の林床などでいくらでも見られ
今の時期は葉が落ち真っ赤な実だけになってきれいです。
http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/blog-entry-235.html

やまぶどうさんが見られたのは熟しても黄色のままなのでしょうか?
気になります。続けて見て下さい。

ミニシクラメンのグルグル巻きの実面白いですね!
知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58763621

この記事へのトラックバック一覧です: フユイチゴとハダカホオズキの実:

« ミニシクラメンの発芽 | トップページ | エンコウカエデ? »